ZT Amp The Club

ZT Amp The Club \78,750-(税込)

 


ZT Amp The Clubは、ステージに据え置くアンプを一変させます。

ライブハウスやスタジオに自分のアンプを持ち込むのはとても大変です。
重たく、大きなアンプを両手に抱えながら通路や階段を通り抜けるのは至難の業。
特に100Wを超えるような出力のアンプともなれば、運ぶだけでヘトヘトになってしまいます。
それでも、自分だけの音を作るためには、その苦行も仕方のないことでした・・・これまでは。

しかし、これからは違います!
あの革命的なLunchboxを作り出したZT Ampが、そのノウハウを活かしてついに新時代のアンプを作り出しました!

200W出力!
ZT Amp 『The Club』は、200Wの出力で130dBの大音量を作り出すことができます。
スタジオ、ライブハウス、ホール、野外ステージなど、どんなシチュエーションでも十分にお使いいただけます。
小型、軽量、大音量!
ZT Ampは、「小型」で「軽量」、さらにステージで使える「音量」を全て兼ね備えたアンプこそ、プレイヤーが本当に求めているアンプだと確信しています。
The Clubは、12インチスピーカーを備えながらも、349 x 381 x 235mmというコンパクトなサイズ、そしてわずか10kgというスペックを実現しました!
音色に一切の妥協なし!
The Clubは、ただ大きな音が出るだけのアンプではありません。
ハイパワーアンプの理想とされるクラスA/B回路を採用し、サウンドはヴィンテージギターアンプの持つ気持ちのいい音色へとチューニング!
コンボアンプには珍しいクローズドバックキャビネットの採用で、タイトで箱鳴り感のある、ヴィンテージスタックアンプライクなローエンドを実現!
このアンプのためだけに設計された、12インチスピーカードライバーは、ハイエンドオーディオ機器の世界では知らぬ者はいないと言われる、スピーカーを極めたKen Kantor氏が大きく関わっています。
ハイクオリティなスピーカーだけが持つ驚異のハイパフォーマンスをいかんなく発揮します。
また、音作りの幅を広げるTrebele/Bassの2バンドイコライザを搭載!
さらにヴィンテージアンプライクなリバーブエフェクトを採用したことで、深みのあるサウンドを作り出すことができます。
エフェクトループを搭載!
The Clubには、プリアンプとパワーアンプの間にエフェクターを接続することのできる、エフェクトループを搭載しています。
アンプ本体のGainを上げながらも、美しい空間系エフェクトを同時にかけることができます!
多彩な入出力端子を装備!
The Clubは、夜中の練習やラインレコーディングなどにも最適なヘッドフォン/ラインレベルアウトプット端子や、外部音源を鳴らすためのAUX Inputを搭載!
さらに8Ω以上に対応した外部スピーカー端子を搭載しているので、アンプヘッドとして使うことも可能です。

System Design:
  • プレイヤーにストレスを感じさせない、素早い反応性が特徴のウルトラ・ロー・レイテンシー・サーキットを採用
  • フルアナログ回路によるナチュラルオーバードライブサウンド
  • 専用設計のダイナミックイコライジング
  • ヴィンテージトーンを再現
  • クラスA/B出力ステージ
  • The Club専用に設計・チューニングがなされたハイパフォーマンス12インチスピーカー
Specifications:
サイズ:349mm x 381mm x 235mm
重量:10kg
ピークアウトプット:131dB at 1m
コントロール:Volume, Gain, Treble, Bass, Reverb, Line Out/Headphone Level
Features:12インチスピーカー、エフェクトループ、ラインレベルアウトプット、エクスターナルスピーカーアウトプット、Auxインプット