One Control Iguana Tail Loop -5loop with Tuner Out-

One Control Iguana Tail Loop -5Loop with Tuner Out- ¥22,890-(税込)

 

 

シンプルだから、使いやすい!
小型、シンプルな5Loopスイッチャー!
シンプルながらチューナーアウト、5つのDC Outを装備し、
高い使い勝手を実現!
  • エフェクターのスイッチングをサポート
  • ボード全体の操作性を上げ、複雑な動作を軽減
  • 電源供給もこれ1台(最大5台まで、9VDC電源のみ)
  • スイッチをまとめることで、トラブルの可能性を低減
  • ヴィンテージエフェクター等をトゥルーバイパスとして使用可能
  • エフェクターボードを美しく整理


エフェクターボードの使い勝手を高め、操作性を上げるためのスイッチャーが一番場所を取ってしまっては意味がありません。
One Control Iguana Tail Loopは、このように非常にコンパクトな筐体を実現しました。
特に奥行きが58mm、高さもスイッチを含めて48mmと、省スペースを実現しています。
重量もおよそ650グラムと非常に軽く、持ち運びも苦になりません。

Iguana Tail Loopを使用すれば、エフェクターボードの
使いやすさがぐんと跳ね上がります。
写真のように、ボード上に2段で配置されたエフェクターのスイッチングを
全て手前にまとめることができ、さらに5台のエフェクター全てに
電源を供給することも可能。
意外と場所を取ってしまう電源関係も、このスイッチャーなら1台で対応できます。

もちろん、ただ何でも「付けただけ」ではありません。
ボード上の這うケーブルがエフェクター本体の上にかぶらないよう、全てのジャックは低い位置に設置され、
場所を取る奥行きを最小限まで小型化しながら、横幅は操作性を重視したサイズを決定。

全てがエフェクターを使うプレイヤーのために設計されています。

また、1つのループに複数のエフェクターを接続すれば、フットスイッチ1つで
ループ内のエフェクターを一括で操作できます。

Iguana Tail Loopのスイッチは全てトゥルーバイパスとなっているので、
ヴィンテージエフェクターなどの、どうしてもバイパス時に音が変わってしまう
ペダルも、トゥルーバイパスとして使用可能です。

チューナーアウトを装備しているため、システムからチューナーを完全に独立させることが出来ます。
また、チューナーを接続していなくても、右側のTUNERスイッチはミュートスイッチとして使用可能。
2本のギターを切り替える際や、楽曲中、絶対に音を出したくない時などに役立ちます。

One Control Iguana Tail Loopで、エフェクターボード本来の使いやすさを取り戻してください。

サイズ:
338Lx58Wx32H mm(スイッチ含まず)
338Lx58Wx48H mm(スイッチ含む)

重量:およそ650g