Malekko Heavy Industry Ekko616

Malekko Heaby Industry Ekko616 \25,200-(税込)

 

Malekko Ekko 616 は、モジュレーションエフェクトを備えたフルアナログディレイペダルです。
アナログディレイらしく、やわらかなディレイサウンドはもちろん、強く激しい発振サウンドも思いのままに作り出せます。
さらにモジュレーションをかけることが出来ます。さわやかなコーラス効果はもちろんのこと、さらに激しくピッチがうねるようなモジュレーションにも対応します。
650msフルアナログディレイ
Malekko Ekko 616は、長年Malekkoが研究を続けてきたアナログディレイの集大成です。
完全なアナログディレイでありながら、ディレイタイムは650msというロングディレイにも対応しています。
長いディレイタイムのアナログディレイは、どうしても音がくぐもるという問題点がありますが、Ekko616は驚異的なクオリティでクリアで、しかしデジタルとは全く違う完全なアナログディレイサウンドを実現しています。
また、アナログディレイならではの、太く暖かみのある発振サウンドももちろん健在です!
モジュレーション機能を搭載
Ekko616は、ディレイ音にモジュレーションをかけて、音を揺らすことができます。
モジュレーションのSpeed、Depthコントロールと、ディレイタイムの組み合わせによって、さわやかなコーラスからクラシックなヴィブラート、さらに音のピッチがうねりながら変化するような強烈な効果まで思いのままです。
バイパスモード切替可能!
Ekko 616は、スイッチによってバイパスモードを切り替えることができます。
トゥルーバイパスモードでは、エフェクトOFF時に信号がバイパスされます。エフェクトをかけないときには原音を極力変化させたくないというプレイヤー向けです。
対して、バッファドバイパスモードでは、MalekkoのハイクオリティバッファをOFF時に通すセッティングとなります。
数多くのエフェクターを直列につないでいる場合や、長いケーブルをご使用のプレイヤーにはこちらがおすすめです。