Mad Professor New Deep Blue Delay

Mad Professor New Deep Blue Delay \31,500-(税込)

 

ディープブルーディレイは非常にナチュラルなサウンドをもつデジタル/アナログディレイです。このディープブルーディレイはクラシカルなテープエコーユニットと同域のデプスを持ち、さらにアンプの前に、またアンプのLOOPにも 使えるように最適化されています。
このディレイはノイズリダクションは搭載されておりません。これにより非常にナチュラルなディレイサウンドを表現することに成功しました。 ドライのサウンドは限りなく短い回路で設計されており、なにひとつつフィルタリングされておりません。 すべてのつまみを前回にしても音が歪むことなく非常に美しいディレイサウンドが出せるのが特徴です。 エコーサウンドはあらゆる極端なセッティングにも干渉なしにフィットするよう設計されています。

●オリジナルDeep Blue Delayとの違い
オリジナルDeep Blue DelayとNew Deep Blue Delayは、多少ながら違いがあります。

■筐体
ずっしりと重いオリジナルDeep Blue Delayは亜鉛ダイキャスト筐体を採用していますが、New Deep Blue Delayはアルミダイキャストボディを採用し、軽量に作られています。
■ジャック・スイッチ類
New Deep Blue Delayでは、生産性向上のため、インプット/アウトプットジャック、アダプタージャック、フットスイッチ等を全て基板に直接配置して製作されています。
そのため、インプット/アウトプット/アダプタージャック、フットスイッチが変更されています。
■サウンド
オリジナルDeep Blue Delayのサウンドを踏襲していますが、パーツの違いによりほんの少し、違いはございます。

このペダルは さまざまなディレイペダルが深刻な音となってしまう 歪みサウンドなどで最高の威力を発揮できるようBJFがデザインしました。
このディレイはこれらの機能を持ちながらもこの小さいケースに詰め込むことに成功しました。 (Width x Length x Height :69mm x 111mm x 50mm including jacks and knobs) あなたはアンビエンスなディレイサウンド、ビンテージテープエコー、さらには自己発振などもいともたやすく作り出せるように設定されています。

Current consumption: 25 to 32 mA depending on delay setting Voltage range: 8V to 15V (below 7,5 V delay signal will be muted) Input impedance IZ: 180K Ohm's Output drive capability: 10K Ohms Maximum input voltage: 2V peak 650mV rms Signal to noise ratio: 80dB Delay time: approximately 25mS to 450mS Power requirement: supplied via 2,1 mm standard jack Input and output connections: via 1/4" Switchcraft Complete bypass and input of circuit: grounded when in bypass