EarthQuaker Devices Bit Commander

EarthQuaker Devices Bit Commander オープンプライス

 

EQD Bit Commander
Bit Commanderは、4オクターブのスクエアウェーブを出力するモノフォニックアナログギターシンセサイザーです。
Bit Commanderは、エンヴェロープやオシレーターといった、難しいコントロールをすることなく、簡単にオクターブを増やしたり減らしたりして、様々な音色を作ることができるよう設計されたインターフェイスとなっています。

激しいサブオクターブ、脈打つオクターブダウン、スクエアウェーブに変換された原音、そして加圧されたようなオクターブアップサウンド、全てが混ざり合い、ギターサウンドが古いアナログシンセサウンドとなります。

多くのオクターブエフェクトと同様、Bit Commanderのご使用にはちょっとしたコツが必要です。フロント(ネック)ピックアップを使い、シングルノートを弾きます。特に7フレットより上を使います。7フレットより下でもしっかり追従することができますが、時々ノイズが出ることがあるかもしれません。特に低音域になるほど、追従性は悪くなります。
ベースやキーボードの低音域では期待通りの効果が得られることもあれば、悪い結果となる場合もあるかもしれません。これはBit Commanderの欠陥ではなく、全てのアナログオクターブエフェクトに起こりうることです。

コントロール:
Sub:2オクターブ下の音量を調整します。
Down 1;1オクターブ下の音量を調整します。
Up 1:1オクターブ上の音量を調整します。
Base:インプットシグナルのレベルを調整します。
Level:最終的な音量を調整します。
Filter:トーンコントロールです。時計回りで高域が強くなり、反時計回りで暖かい音色となります。

Bit Commanderはアナログ回路、トゥルーバイパスでオハイオにてハンドメイドで製作されています。

サイズ:(D)12.5×(W)6.5×(H)6.0cm(突起物含む)

電源:
Bit Commanderはスタンダードのセンターマイナス、9VDCアダプターで動作します。One Control EPA-2000のご使用を推奨します。電池駆動はできません。