Black Cat OD-Fuzz

Black Cat OD-Fuzz \33,390-(税込)

 

“驚異的”
Black Cat OD-Fuzzは、名機「Black Cat OD-1」と、トラディショナルなシリコントランジスタのファズフェイスを1台のペダルにまとめた、極めて多彩な音色を作り出す、ファズ/ディストーションペダルです。
DRIVEチャンネルがOD-1、FUZZチャンネルがファズフェイスのサウンドとなります。
OD-Fuzzに搭載された、それぞれのチャンネルは完全に独立していて、それぞれのチャンネルにコントロール、LED、フットスイッチが付けられています。
各チャンネルを別々に使うことはもちろん、両方を同時にONにすることができます。

Driveチャンネル(Black Cat OD-1)
スコット・ヘンダーソン、スティーブ・ルカサー、ベック・・・数多くの名プレイヤーに愛され続ける、Black Cat OD-1。
OD-1の作り出すトーンは、ハイクオリティなデュアルオペアンプ、“OP275”が出力する独特の波形に大きく起因し、さらに完成された回路構成によって、OD-1ならではの、力強くて太いサウンドを実現しています。
また、入力信号に対してセンシティブな反応性を備え、クリーンサウンドから軽いクランチ、そして飽和感のあるファジーな歪みまでをギターのヴォリュームコントロールやピッキングで自在に操ることが出来ます。

FUZZチャンネル
OD-FuzzのFUZZチャンネルは、NOS (New Old Stock)のBC108シリコントランジスタを採用した、トラディショナルなファズフェイスです。
FUZZチャンネルは、プレイヤーが自在にダイナミクスをコントロールしたり、ヴォリュームを絞ってクリーンサウンドを作り出せるよう、回路の先頭に配置されています。
ODチャンネルとFUZZチャンネルを同時に使用する場合、DriveチャンネルのVOLUMEノブが、マスターヴォリュームとして動作します。


Features
  • 高い耐久性と美しさを兼ね備えた“ホログラフィックスパークル”フィニッシュ
  • DRIVEチャンネルにはハイクオリティOP275デュアルオペアンプ搭載
  • FUZZチャンネルにはNOS BC108シリコントランジスタを採用
  • グラスエポクシ 両面基板を採用
  • 3PDTトゥルーバイパススイッチ/スイッチクラフトジャック
  • 2.1mm BOSSスタイルのDC Inputを搭載
  • 手作業による組み込み、配線
  • Made in USA
Triple Dirty Tones – Alternating OD & Fuzz channels together, then Fuzz alone, back and forth, endingwith OD channel alone
Black Cat OD-Fuzz with Tele into Blackface Princeton Reverb




Double Dirty Demo 1 – Alternating OD channel and Fuzz channel
Black Cat OD-Fuzz with Tele into Blackface Princeton Reverb




Double Dirty Demo 2 – Alternating OD & Fuzz channels together, then OD alone, back and forth, ending in bypass mode
Black Cat OD-Fuzz with Tele into Blackface Princeton Reverb